QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
ふくみ

  

Posted by at

2009年08月30日

押尾被告 保釈が認められた

28日に保釈が認められた俳優・押尾学被告(31)=麻薬取締法違反(使用)の罪で起訴は、週明け31日に保釈される可能性が高いとみられるが、保釈後も生活は制限される。

 保釈の条件は、逃亡や証拠隠滅と思われる行動をしないことを前提として、基本的に〈1〉住居を限定〈2〉裁判所からの呼び出しに応じる〈3〉3日間以上の長期旅行(海外を含む)の際に裁判所の許可を得ること―が挙げられる。

 元東京地検検事の田中喜代重弁護士によると、押尾被告の場合、逮捕後に女優・矢田亜希子と離婚しており「裁判所に認められれば、起訴状に記載された住所とは別の住まいでも可能」という。

 海外旅行については「麻薬事件で保釈された被告は、日本を出国しても、外国で入国できないことがある。特に米国は厳しい」と田中弁護士。テレビ出演やライブ活動に支障はなく、六本木ヒルズのマンションで一緒にいた女性が亡くなった部屋にも「捜査で現場を保存されておらず、裁判所が禁止していなければ、出入りできる」という。

 関係者との接触については「捜査対象と見られなければ、制限されません」(田中弁護士)。保釈保証金400万円は裁判終了後に返還される。

 押尾被告は29日午後6時現在も、東京・港区の警視庁三田署に拘置されたまま。この日も、朝から約30人の報道陣が三田署前を取り囲んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000015-sph-ent から引用

お金さえ払えば保釈されるなんておかしいです!!
それでいて、TV出演やライブ活動OKなんて、世間が許すのでしょうか・・・  


Posted by ふくみ at 15:13ニュース